3匹のあばれんぼう+α観察記
 うちの3人の子ども達(♀×1、♂×2)の観察記です。日々徒然なるままにつづっています。ご笑覧ください。時々、お得情報もご紹介してます。(お越しいただいた皆様、コメントを残していただくとうれしいな。それと、相互リンクしてくださる方大歓迎です。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦で・・・

ずいぶん更新するのをさぼってしまって…それは何故か!

旦那が催促しなかったから!

わたくし、1人ではパソコンなどろくすっぽ出来ません!(`ヘ´)エヘン!

全てセッティングしてもらった状態で

旦那  「ブログかけ!(▼Д▼#)」

この一声で私は重い腰を上げ(本当に重い…)、パソコンにむかうのでした…

ではなぜ旦那が催促しなかったかというと、旦那もブログをかきはじめたからです。自分のブログに忙しく、私なんかに構っていられなかったようです…

どうやら自分のほうが軌道に乗り、ハタと思い出した妻のこと。

旦那  「ブログかけ!(▼Д▼#)」

ああ…思い出してしまったのねε-(ーдー)ハァ ということで久しぶりの更新です。

さてうちの旦那が何のブログを書いているか。それは…「B級映画のレビュー」です。私のブログを旦那がチェックし、旦那のブログを私がチェックするという、なんだか仲良し?(あら捜し…)な作業を毎回してからアップします。

敵もなかなか面白い記事を書いているので、映画は超大作派の私もちょっとB級見てみようかな?と、子供を寝かしつけてから旦那にオススメのは?と聞き、一人夜中にB級映画鑑賞会を始めました…

ところが、ビミョ~な内容ながらも怪物がでるっ!という大事な場面で画面がフリーズ!何でよ!ディスクが汚れてるのか(子供がよく汚すんだよ…)?と、いったん取り出してみるも汚れは無いので、さっきの場面に早送りするも、またフリーズ!(`Д´) ムキー!

すすんでは止まるを繰り返しながらも、なんとか最後まで見終わるも…

「…これがオススメ?…o(゚◇゚o)ホエ?

こっちのが面白いかも…と、もう一本のB級に手を出した私…こっちはもう最初から最後までまったく面白いとこなんかひとっつもありませんでした!!((o(>皿<)o)) キィィィ!!

翌日途中で止まったよ!と言うと…

旦那  「オレ、まだ見てない」

私   「ハイッ!?Σ(゚д゚;) 」

ア、アノ…あなたは私にまだ見ていない映画オススメ!といったのですか!?

どういうこと!?なにがオススメだ!もう一本もすんごいつまんなかった!私の貴重な時間を返せ~!!と騒ぐ私に一言…

旦那  「それがB級だ!!」

………もう、なにも言い返せない妻でした………

今日の一句

「少しでも あなたの気持ち知りたいの…

覗いてみたら *‘&%$#!?」

人それぞれっ! 

スポンサーサイト
ね~んね~んころ~り~よ

我が家では寝室に布団を三枚敷いて、五人並んで寝ています。はじから旦那、姫、私、ドゥー、僕の順です。

日替わりで旦那、姫、ドゥー、私、僕の並びになります。これは子供達が

「お母さんのとなりがいい!」

と、喧嘩になるので、姫と僕とで交代で頑張る日(前は我慢する日と呼んでいた)を決めたのです。その日にはお母さんと離れてドゥーを間に置き、一人で頑張って眠るのです。

 

ドゥーが卒乳したころは右に姫、左に僕、そして胸の上にドゥーを抱いて寝ていました。(;´Д`A ```クルシイ…

さすがにドゥーが3歳位になると、人の上にうつ伏せで寝るのは案外寝苦しい…ということに気が付いたようで、例にならってお母さんの隣がいい!と言い始めたのです。それでお兄ちゃん、お姉ちゃんが代わりばんこで頑張ることに…

頑張る日になってしまった子は、解っているけどぐずったり、ベソをかいたり、

「お母さんと、おててつなぐ…p(´⌒`。q)グスン」

と、文字通り頑張って寝ています…。

でもありがたいことですよね~、一緒に眠りたいって言ってくれるんですもの!もう少し大きくなると、一人がいい!とか、あっち行って!とか言われちゃうんだろうな~ (ノДT)アゥゥ

アレ?お父さんは?父親の役目はどこかしら?なんてお気づきの方、さすが目の付け所が鼻の上(古い…)旦那は遅くまでB級映画鑑賞で、一緒に布団に入らないのです。

深夜、皆が寝入ってから床につき、娘の寝顔を見、将来を心配しながら(嫁ぐ日とか?)姫の手を握りしめて、眠りにつくのでした…

今日の一句

「子が寝たら 映画かなんか見ようかな?

  だけど見るのは いつも夢だけ…」

一緒に寝ちゃうんだよ~ (_ _).。o○  しかも子供より先に…  さらに、イビキもかくらしい…

そんなバカなっ!   ンゴッ(-ρ-)。

 

 

超音波~!

僕   「か~め~は~め~は~ッ!」

ドゥー 「か~め~か~め~は~ッ!」

僕   「ちがうっ!こう!(構えて)か~め~は~め~は~ッ!」カメハメハー!! ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

超本気でカメハメ波を撃つ練習をしている兄弟。仲良きことは美しきかな…

カメハメ波は撃てないけど、長男は超音波が出せます!幼児空手の稽古中、見ているお母さん達に向かって

「ヤーッ!ヤーッ!」

と大きな声で気合を入れる子供たち。その中でひときわ大きな、いや、かん高い声

しかも、あんまり大きな声を出すあまり、声が裏返っちゃってますよ!どの子かな?

うちの子だよ!

もう、ヤーッじゃなくて、キャーッ!になっちゃってるし…

僕  「キャーッ!キャーッ!キャーッ!!」(((c=(゚ロ゚;q(((c=(゚ロ゚;q

間違いなく頭のてっぺんから声が、イヤ超音波が出てる!!だって、正面にいるお母さん、耳ふさいでるもの!(超音波は聞こえないケド…)

幼稚園の運動会の時も、約三十人の園児がお遊戯する中で、聞こえましたよ!僕の元気な声が!

母さん、どんなに離れていても、どんなにたくさんの子供たちがいても、絶対あなたの声だってわかるわ!聞こえるわ!!

デモね、ちょっぴり(イヤ、かなり)恥ずかしいんですが…

今日の一句

「お母さん!あのネ!今日ね!ホントはネ!

   母さんまだまだ耳聞こえてるから…」

ボリュームを絞ってください…

 


人気ブログランキング現在??位

ちなみに、人気ブログランキングで常に上位にいるのは

「うちの三姉妹」or「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」→ランキングを見る


イタイい話

いたた…結局旦那にゲンコツとこめかみグリグリをされた母です。

ちょっと前に何の拍子でか、左の肩甲骨のあたりに痛みが走り、それがだんだん首まで痛くなり、夜中には激痛で眠れないということが一週間以上続きました。

どうにも我慢できないけど、明日は直るかも?と、淡い期待を抱き、病院には行かずに我慢していました。

でも痛くて眠れない…もうダメ、何かないかしら…もしかしたらこれ効くかも!と、夜中に市販の痛み止め(頭痛、生理痛に効くやつね)を飲んでみると…効いたんですよ!奥さん!

眠れないから本を読んでると、すぅーっと痛みが引いたのです!痛み止めの薬って、何の痛みにも効くんだね!

次の日からは一日三回飲んで、でも夜中の一時過ぎに薬が切れて痛みで目覚め、また薬を飲み、効き始めたら寝る、の日々。さすがに病院に行くと、骨や神経は大丈夫です、とのこと。

(何枚かレントゲン取ったんだけど、口を開けて撮ったガイコツの写真欲しい…)首の牽引と低周波治療をして帰りました。

その後二回位治療に行ったけど、あんまり効果があったようには思えないなぁ…病院からもらった痛み止めを飲みながら、結局一ヶ月位で治ったかな?病院の先生に聞こう聞こうと思いながら、結局できなかった質問…それは…

「四十肩ですか?」

違うよね?そんなことないよね、だってまだ三十?歳よ!

 

実はその病院(整形外科)には同時に長男の「僕」、も通っていました。

幼児カラテを習っていたときの事。先生にじゃれついて転んだ拍子に左手を着いたトコロ、

  「ぎゃ~、痛い~!」

急に泣き叫ぶ僕。どうしたかな?と心配してると、

僕   「骨おれた~!骨おれた~!」

ははっ!(≧∇≦) まさかぁ~、また、大げさな!と思い、応急処置をしてもらい、大泣きしている僕を車に乗せ、家の近くの病院に連れて行きました。

(道場の近くではなく、便利だから!と、家の近くまで二十分以上車で戻ったトコロでも、私の心配具合がわかるよね…)

レントゲンをみた先生が一言…

「折れてます。」

…マジ!? Σ(|||▽||| )ガーン!!

にゃんと、本当に骨、折れてました… 病名、左上腕骨か上骨折

ごめん、息子よ…あなたを信じてあげなくて…m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

今日の一句

「壁に布団 緑の絵の具 ぼくじゃない!

 じゃあ 何ですか!?その緑のお手々は!」

おあいこ、ということで…

 


人気ブログランキング現在??位

ちなみに、人気ブログランキングで常に上位にいるのは

「うちの三姉妹」or「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」→ランキングを見る

 


 

岩手県とOO県の出会い…

ドゥーが二歳位の時のこと…何かが匂ったらしく、

ドゥー  「くしゃい(くさい)!、なんかくしゃい!」

母    「何か匂いするの?」

ドゥー  「うん!めんどうくしゃい!」

面倒くさい…当時私の口癖だったのよね~ ε-(ーдー)ハァ

うちではお風呂から上がる時、湯船の中で10数えたらあがることになっています。姫が産まれてからずっと続いているわけですが、おかげで皆、だいぶ小さいうちに10まで数えることが出来るようになりました。

お風呂はだいたい旦那の係。子供たちは旦那と一緒に

「いーち、にーい、さーん…」

と数えていました。久々に私が子供をお風呂に入れたときのこと。ハイ、もうあがりますよ~、と一緒に数えると…

「いーち、にーい、さーん、しーい、ごーお、ろーく、ひーち、はーち…」

ちょっと待て~い!

母   「ひちじゃなくて、しちでしょ?」

子供たち  「ひちだよ!」

何で? (゚_。)?(゚_。)? もしや…

母   「父さんちょっと、1から数えてみて!」

旦那  「え?いち、にい、さん、し、ご、ろく、ひち…」

母   「お前か!(▼皿▼#)

実は前にも書きましたが、うちの旦那の実家はとっても遠いトコロ。そこでは、しちではなくひちというらしい…(義妹にも確認済み)

もうすっかり子供たちにインプットされちゃって、数を数えるとしちひちになっちゃう!どうしてくれるんですか?直らなかったら!

今、まさかと思って聞いてみました。

母    「七五三は?」

旦那   「ひちごさん…」

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

じゃあ、五七五七七は…?七七四十九は…?と、聞きたかったけど、ゲンコツされるのはイヤなので、黙っている賢い?母であった…

今日の一句

「おい!ここにリがいるぞ!という旦那

     そこにいるのは アなんですが!」

さて、旦那の実家は何県でしょう?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。