3匹のあばれんぼう+α観察記
 うちの3人の子ども達(♀×1、♂×2)の観察記です。日々徒然なるままにつづっています。ご笑覧ください。時々、お得情報もご紹介してます。(お越しいただいた皆様、コメントを残していただくとうれしいな。それと、相互リンクしてくださる方大歓迎です。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超音波~!

僕   「か~め~は~め~は~ッ!」

ドゥー 「か~め~か~め~は~ッ!」

僕   「ちがうっ!こう!(構えて)か~め~は~め~は~ッ!」カメハメハー!! ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

超本気でカメハメ波を撃つ練習をしている兄弟。仲良きことは美しきかな…

カメハメ波は撃てないけど、長男は超音波が出せます!幼児空手の稽古中、見ているお母さん達に向かって

「ヤーッ!ヤーッ!」

と大きな声で気合を入れる子供たち。その中でひときわ大きな、いや、かん高い声

しかも、あんまり大きな声を出すあまり、声が裏返っちゃってますよ!どの子かな?

うちの子だよ!

もう、ヤーッじゃなくて、キャーッ!になっちゃってるし…

僕  「キャーッ!キャーッ!キャーッ!!」(((c=(゚ロ゚;q(((c=(゚ロ゚;q

間違いなく頭のてっぺんから声が、イヤ超音波が出てる!!だって、正面にいるお母さん、耳ふさいでるもの!(超音波は聞こえないケド…)

幼稚園の運動会の時も、約三十人の園児がお遊戯する中で、聞こえましたよ!僕の元気な声が!

母さん、どんなに離れていても、どんなにたくさんの子供たちがいても、絶対あなたの声だってわかるわ!聞こえるわ!!

デモね、ちょっぴり(イヤ、かなり)恥ずかしいんですが…

今日の一句

「お母さん!あのネ!今日ね!ホントはネ!

   母さんまだまだ耳聞こえてるから…」

ボリュームを絞ってください…

 


人気ブログランキング現在??位

ちなみに、人気ブログランキングで常に上位にいるのは

「うちの三姉妹」or「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」→ランキングを見る


スポンサーサイト
オトコのプライド  ゴルゴ13のように…

皆さんお子さんの予防接種は、キチンとやっていますか?上の二人は大丈夫だけど、三番目のドゥーは

「後でいいや」

というズボラな私の性格と、やろうと思えば風邪をひくという子供の予防注射の法則(そんなものあるか?でもそうじゃない?)によって、三種混合の一期を二回注射してから、もう二年以上たっちゃってる…月日の経つのははやいね!

しか~し、今月の末には、市の3歳児健診あるのです!このままでは保健士さんに

「お母さん、ダメじゃないですか!ちゃんと予防接種させないと!」

と、怒られるのは目に見えている…そこで、やってきました、予防接種!しかも今回は本人(ドゥー)に予告して!今までは言うと嫌がるから内緒でブスッとやってたけど、もしかしたら大丈夫かも?と思って、言ってみました。

母    「お注射しに行こうか?」

ドゥー  「やだっ!」

やっぱりね、作戦開始!

母    「お注射しないとバイキンにやられちゃうよ!頑張ったらゲキレンジャーのおもちゃ買いにいこうか?」

ドゥー  「 … ゲキバット?」

よし、もう一押し!

母    「うん、そうそう。お母さん、小さくて痛くないお注射お願いするから!」

ドゥー  「うん、やる…」

ごめんねドゥー、注射は痛いし、おもちゃはコンビニので済まそうと思っているんだけど、やらねばならぬのだよ…うぅっ!(ノω・、)

のそのそと準備をし、「まずおもちゃ買う?」「注射だよ。」「おもちゃ買ってから?」「注射から!」を何度か繰り返し、嫌々ながらも病院へ。でも注射の直前まではとてもいい子だったのです。そこまでは…!

いよいよ注射のために腕を出す時から泣き始め、無理やり服を脱がせ抱きかかえ、看護士さんと押さえ込み、無事終了!でもドゥーは泣き止まず、待合室でもベソかき状態。すると二歳くらいの女の子が、どうしたのカナ?と、寄って来たんです。ドゥーはうつむいて両手のこぶしを握り締め、グスッグスッとしゃくりあげながら、ちらっと横目で女の子を睨んだかと思った矢先…

ズビシッ!!

出たっ!鋭いローキック!目にもとまらぬ速さで繰り出したキックは見事女の子の足にヒット!あわててゴメンネと謝り、ダメでしょ!とドゥーに注意し、その子のお母さんを探すと、

「いいこ、いいこしてあげて。」

と、頭をなでるジェスチャーをしているではありませんか!まさかキックがでるとは予測できない母でも、それ以上手負いの獣に近づくとどうなるかは分かります!無理!ダメです、お母さん!お宅のお嬢さん、怪我しますよ!めちゃめちゃオーラ出てますから!

「俺に近づくな!」って…

急いでドゥーを抱きかかえる母でした…

今日の一句

「傷ついた 男のそばに 近づくな!

     女も子供も容赦しないぜ!」

本当に容赦しないんです…

スチームクリーナー使ってみました

皆さん、お待たせしました!(誰も待ってない?)

先日、スチームクリーナーを使ってみました。結果…

「手が届く所は、手でやろう!届かない隙間にスチームクリーナー!」

というカンジでした。磨く機能はついてないので、頑固な油汚れをゆるめることはできるけど、結局自分の手でたわし等でゴシゴシしないと汚れが落ちない…。私が期待した換気扇のフィルターの汚れ(油と埃がミックスされたドロドロのベタベタ)の落ちは、残念ながらイマイチでした…。

予想ではブシューっとやれば、ドロドローっと汚れが溶け出し、ピカピカーっとなると思ってたんだけどナ。 実際はアメーバのような汚れが多少は取れるものの、表から吹き付ければ裏に、裏から吹けば表に移動しちゃう。結局は自分の手で磨きました…。その他台所の汚れでは、魚焼きのグリル、電子レンジ、換気扇の中の羽、シンク、蛇口まわりも使って見たけど、やっぱり手が届くところは手でゴシゴシしたほうが 早かった…。だけど手の届かない溝や隙間なんかはとってもイイ!見えない汚れがドロドロっと出てくるし、漂白剤に浸けないと取れない黒カビなんかも落ちます(浄化槽にもイイね)。

あとはトイレの便座の裏の合わせ目の溝!(どこかわかるかな?)ブシューっとしたら茶色っぽい液体が ダラダラーっとでてきましたよ!バッチい、バッチい!高温だから変色しないかナ?と心配したけど、 長時間あてなきゃ大丈夫。あとはパッキンやコーキングの所などの熱に弱い所は使わない。 使わない時はロックを掛けるか持つ場所をずらす、または手に持たない。これはグリップを 握ると蒸気が出るようになっているんだけど、なんかの拍子につい力が入っちゃって、勢い良く 蒸気が出てびっくりしたのが何度かあったからデス。 Σ(ロ゚ ノ)ノビクッ!

(でも、よっぽど間近じゃないと火傷はしないと思うけどネ。)

それともう一つ気をつけた方がいいと思ったのが、その性能ゆえに、あるかないかの隙間から蒸気が奥に入ってしまうという事(レンジの扉のガラスとガラスの隙間とか)。それ位かな?

うちの姫が先週晩御飯を食べた後に、気持ち悪いと言ってソファーに嘔吐しちゃったので、 「お父さん、アレ、持ってきて!」と、スチームクリーナーで掃除してみました。(きれいに拭き取ってからね)今、感染性胃腸炎がすごく流行っているから、それならウイルスを退治できるかも!と思ったのです。

そしたら準備している間に、姫がまた「おえっ」と、こともあろうにスチームクリーナーの上に吐いてしまったのです!でもあわてない、あわてない、この蒸気でウイルス退治だ~!

ほらね、買ってよかったでしょ!

この
スチームクリーナーの汚れをスチームクリーナーで
落とせばバッチリOK!
……ん?

クリーナーにクリーナーで蒸気を当てながら、ちょっとむなしい気持ちになった母でした…(ノ_-;)ハア…


今日の一句


「大げさな  機械に頼る  この時代

        そんなものより  アクリルたわし!」

いやーホント、洗剤なしで汚れがどんどん落ちるのよ!

グリルも換気扇も結局アクリルたわしで綺麗になっちゃったんだよネ…

虫の息の虫…

今回は長男、「僕」のお気に入りについて…

僕、が好きなのは「虫」。たいていの虫はOKで、家の中にアリやクモなんかの虫が入ると、

姫やドゥーは怖がるけど、そこは僕の出番!さっと捕まえて外に逃がしてあげます。

姫はまあ、怖がるフリですが(気持ちはアイドルだから)、ドゥーは虫なんか大の苦手!

小さい時(今も小さいけど…)クモかなんかが首すじに止まってから、アリやてんとう虫が

自分に向かってきただけでぎゃーと泣き叫び、硬直してしまうほど怖いらしい…トラウマ?

それに比べ僕は幼稚園から帰るとすぐ、虫取り網と虫かごを持ち、家の前の畑で虫取り開始!

トンボやバッタ、コオロギ、カブトムシ、クワガタなど、いろいろな虫を捕まえるのです。

一番の大物はカマキリ!今年は二匹も捕まえました。でも皆さん知ってる?

カマキリのお腹のなかには「ハリガネムシ」っていうやつが住んでいるのを!

何かのテレビで見たんだけど、カマキリのおしりを水に付けると黒い針金みたいな虫が

にゅーっと出てきて、長いものは1mもあるらしいのだ!キモイ!

でも残念ながらそれを知った時にはもうすでにカマキリが死んだあとだったので実際にやることが

できなかったのデス。(なかなか捕まえれないんだよね)

さて、どうしてカマキリが死んでしまったのか…(・_・?)

それは、僕は捕まえた虫は虫かごに入れっぱなしの日当たりに出しっぱなしだから!

ある時は小さな虫かごにトンボが十匹以上、無残な姿で発見され、またある時は飼育ケース

の中にバッタ、カタツムリ、コオロギが入ったまま放置、さらに雨が降ったもんだから、もう、

「地獄絵図!?」みたいなことに…  そしてカマキリも虫かごに入れたはいいが、

「猫がいたずらするかも…」と、ちょっと考えたらしく(実際かごをひっくり返したりする)、

物干しざおにひっかけたまま…と、いうことです。(-∧-)合掌・・・

「カタツムリの悲劇」もありまして、捕まえたカタツムリをまたまた虫かごに入れ、それを

首にぶら下げたまま元気いっぱい走り回り、哀れ、カタツムリのお家はこなごなになってしまったのです…

「カブトムシの悲劇」は…まあ、さすがの昆虫王者も暑さには敵わなかったということで…

はてはて?これは虫が好きだと言えるのかな?でも図書館で借りる本はいつも昆虫か恐竜だし、

テレビの特集もまばたきしてる?ってほど、じっくり見てる。(・_ ・)ジーッ

そんな僕のために旦那が、衛生デジタル放送のNHKハイビジョン特集「ファーブル昆虫記」

録画して見せたのです。うちには旦那の趣味でホームシアターがあり、100インチスクリーン

のさらにはハイビジョンでそれを見てるワケですよ。ドアップなうえに、虫の産毛まで見える始末。

でも僕は、90分ほどの番組をもうパッチリと大きなおめめを輝かせて見てて、

「あのねあのクモはねあーでこーで」「ふんころがしはつのがあってね~」と、とっても楽しんだ様子。

ヨカッタネ…虫は別に怖くない母ですが、そんなにじっくりドアップで見たくありませんから!

そんなものを見るためにシアタールーム作ったんじゃないのよ!

ね!! お父さん!!( ̄‥ ̄)=3 フン


今日の一句

「ハイビジョン クリアでしかも大画面  

   それで見るなら  ジョニーで決まり!!」


でしょ!?



トイレトレーニング完了!
ドゥーのオムツはとってもあっさり取れちゃいました!

今のところ失敗も三回くらい。超高成績です!

その理由は二つ。まず一つは「始めるのが遅かった」から。

これは私がずぼらだから。上の二人も遅めでした。でもその分いい加減成長してるから失敗が

比較的少ないので、オムツ代や周囲の声(まだオムツとれないの~?とか)を気にしない人には

とてもオススメです。

そして二つ目は、ズバリ!「タンクが大きい!」から。これはとっても助かります。長男なんか

おしっこおしっこ、またおしっこ。出かけるときはしょっちゅうコンビニに車を止めて、はたまた

道路に緊急停車して(だって田舎だから…)用を足していたのです。

ところがドゥーは全然しない!外出先でもこっちが先にトイレは?って声を掛けるほど。

昼寝中もしない、夜寝てる時もたまにしかしない。あらっ?長男よ追い越されてはいませんか・・?

いえいえ、安心しなさい長男よ!それこそタンクの大きさの違いだと思うんですよ、母さんは。

実際出ている量が全然違う!ドゥーは出るは出るは、止まらないのかっ?て心配するほど。

だから三人しか見てないから偉そうには言えないけど、トイレトレーニングで困ってるお母さん、

大丈夫、心配しなくても!何か病気とかじゃない限り、そのうちオムツは外れます!

その早さはいろいろ理由はあるだろうけど、一つ言える事は

「お母さんの努力が足りないからでは、絶対ない!」

と、言うこと。そりゃ努力すれば早く外れるかも知れないけど(トレーニングを頑張っている

お母さんを否定しているのではないデス)、外れないからといって、

お母さんが悪いのではないんですよ。(もちろん子供のせいでもない) 

ちょっと遅かったり、早かったりするだけで、いずれ皆できるようになるし、その過程だって

一つじゃない。これは首すわりや寝返り、歩き始め、しゃべり始め、色々なことにあてはまると思うのデス。

(姪っこはハイハイしないでいきなり歩いたし)

勝手な私の考えではあるけれど、困ってるお母さんに言いたいの。

「大丈夫だよ~」って。

(でも私も長女の時は、失敗したとき落ち込んだり、長女をひどくしかったりして自己嫌悪に

 なったりしたんだけどね、終わったから言える事か…)



今日の一句

「愛情が  足りない  なんて言わないで!

  そんなの  誰にも  計れないから」


本日は真面目モードで…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。