3匹のあばれんぼう+α観察記
 うちの3人の子ども達(♀×1、♂×2)の観察記です。日々徒然なるままにつづっています。ご笑覧ください。時々、お得情報もご紹介してます。(お越しいただいた皆様、コメントを残していただくとうれしいな。それと、相互リンクしてくださる方大歓迎です。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虫の息の虫…

今回は長男、「僕」のお気に入りについて…

僕、が好きなのは「虫」。たいていの虫はOKで、家の中にアリやクモなんかの虫が入ると、

姫やドゥーは怖がるけど、そこは僕の出番!さっと捕まえて外に逃がしてあげます。

姫はまあ、怖がるフリですが(気持ちはアイドルだから)、ドゥーは虫なんか大の苦手!

小さい時(今も小さいけど…)クモかなんかが首すじに止まってから、アリやてんとう虫が

自分に向かってきただけでぎゃーと泣き叫び、硬直してしまうほど怖いらしい…トラウマ?

それに比べ僕は幼稚園から帰るとすぐ、虫取り網と虫かごを持ち、家の前の畑で虫取り開始!

トンボやバッタ、コオロギ、カブトムシ、クワガタなど、いろいろな虫を捕まえるのです。

一番の大物はカマキリ!今年は二匹も捕まえました。でも皆さん知ってる?

カマキリのお腹のなかには「ハリガネムシ」っていうやつが住んでいるのを!

何かのテレビで見たんだけど、カマキリのおしりを水に付けると黒い針金みたいな虫が

にゅーっと出てきて、長いものは1mもあるらしいのだ!キモイ!

でも残念ながらそれを知った時にはもうすでにカマキリが死んだあとだったので実際にやることが

できなかったのデス。(なかなか捕まえれないんだよね)

さて、どうしてカマキリが死んでしまったのか…(・_・?)

それは、僕は捕まえた虫は虫かごに入れっぱなしの日当たりに出しっぱなしだから!

ある時は小さな虫かごにトンボが十匹以上、無残な姿で発見され、またある時は飼育ケース

の中にバッタ、カタツムリ、コオロギが入ったまま放置、さらに雨が降ったもんだから、もう、

「地獄絵図!?」みたいなことに…  そしてカマキリも虫かごに入れたはいいが、

「猫がいたずらするかも…」と、ちょっと考えたらしく(実際かごをひっくり返したりする)、

物干しざおにひっかけたまま…と、いうことです。(-∧-)合掌・・・

「カタツムリの悲劇」もありまして、捕まえたカタツムリをまたまた虫かごに入れ、それを

首にぶら下げたまま元気いっぱい走り回り、哀れ、カタツムリのお家はこなごなになってしまったのです…

「カブトムシの悲劇」は…まあ、さすがの昆虫王者も暑さには敵わなかったということで…

はてはて?これは虫が好きだと言えるのかな?でも図書館で借りる本はいつも昆虫か恐竜だし、

テレビの特集もまばたきしてる?ってほど、じっくり見てる。(・_ ・)ジーッ

そんな僕のために旦那が、衛生デジタル放送のNHKハイビジョン特集「ファーブル昆虫記」

録画して見せたのです。うちには旦那の趣味でホームシアターがあり、100インチスクリーン

のさらにはハイビジョンでそれを見てるワケですよ。ドアップなうえに、虫の産毛まで見える始末。

でも僕は、90分ほどの番組をもうパッチリと大きなおめめを輝かせて見てて、

「あのねあのクモはねあーでこーで」「ふんころがしはつのがあってね~」と、とっても楽しんだ様子。

ヨカッタネ…虫は別に怖くない母ですが、そんなにじっくりドアップで見たくありませんから!

そんなものを見るためにシアタールーム作ったんじゃないのよ!

ね!! お父さん!!( ̄‥ ̄)=3 フン


今日の一句

「ハイビジョン クリアでしかも大画面  

   それで見るなら  ジョニーで決まり!!」


でしょ!?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ランキングから来ました。
うちと年齢は違いますが、一女二男と同じです。
長男くんは虫好きなんですね・・・うちの長男もです。
しかし、カマキリのお腹の中に・・・初めて知りました。

よかったら、遊びに来てくださいね。
2007/11/10(土) 22:28:33 | URL | よーこ #n3C3tgxw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konisiki4849.blog123.fc2.com/tb.php/15-20dc043e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。