3匹のあばれんぼう+α観察記
 うちの3人の子ども達(♀×1、♂×2)の観察記です。日々徒然なるままにつづっています。ご笑覧ください。時々、お得情報もご紹介してます。(お越しいただいた皆様、コメントを残していただくとうれしいな。それと、相互リンクしてくださる方大歓迎です。)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オトコのプライド  ゴルゴ13のように…

皆さんお子さんの予防接種は、キチンとやっていますか?上の二人は大丈夫だけど、三番目のドゥーは

「後でいいや」

というズボラな私の性格と、やろうと思えば風邪をひくという子供の予防注射の法則(そんなものあるか?でもそうじゃない?)によって、三種混合の一期を二回注射してから、もう二年以上たっちゃってる…月日の経つのははやいね!

しか~し、今月の末には、市の3歳児健診あるのです!このままでは保健士さんに

「お母さん、ダメじゃないですか!ちゃんと予防接種させないと!」

と、怒られるのは目に見えている…そこで、やってきました、予防接種!しかも今回は本人(ドゥー)に予告して!今までは言うと嫌がるから内緒でブスッとやってたけど、もしかしたら大丈夫かも?と思って、言ってみました。

母    「お注射しに行こうか?」

ドゥー  「やだっ!」

やっぱりね、作戦開始!

母    「お注射しないとバイキンにやられちゃうよ!頑張ったらゲキレンジャーのおもちゃ買いにいこうか?」

ドゥー  「 … ゲキバット?」

よし、もう一押し!

母    「うん、そうそう。お母さん、小さくて痛くないお注射お願いするから!」

ドゥー  「うん、やる…」

ごめんねドゥー、注射は痛いし、おもちゃはコンビニので済まそうと思っているんだけど、やらねばならぬのだよ…うぅっ!(ノω・、)

のそのそと準備をし、「まずおもちゃ買う?」「注射だよ。」「おもちゃ買ってから?」「注射から!」を何度か繰り返し、嫌々ながらも病院へ。でも注射の直前まではとてもいい子だったのです。そこまでは…!

いよいよ注射のために腕を出す時から泣き始め、無理やり服を脱がせ抱きかかえ、看護士さんと押さえ込み、無事終了!でもドゥーは泣き止まず、待合室でもベソかき状態。すると二歳くらいの女の子が、どうしたのカナ?と、寄って来たんです。ドゥーはうつむいて両手のこぶしを握り締め、グスッグスッとしゃくりあげながら、ちらっと横目で女の子を睨んだかと思った矢先…

ズビシッ!!

出たっ!鋭いローキック!目にもとまらぬ速さで繰り出したキックは見事女の子の足にヒット!あわててゴメンネと謝り、ダメでしょ!とドゥーに注意し、その子のお母さんを探すと、

「いいこ、いいこしてあげて。」

と、頭をなでるジェスチャーをしているではありませんか!まさかキックがでるとは予測できない母でも、それ以上手負いの獣に近づくとどうなるかは分かります!無理!ダメです、お母さん!お宅のお嬢さん、怪我しますよ!めちゃめちゃオーラ出てますから!

「俺に近づくな!」って…

急いでドゥーを抱きかかえる母でした…

今日の一句

「傷ついた 男のそばに 近づくな!

     女も子供も容赦しないぜ!」

本当に容赦しないんです…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://konisiki4849.blog123.fc2.com/tb.php/17-603b8846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。